交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル交通事故専門行政書士への電話相談付き【緊急告知!示談交渉中の方へ】
まだ示談交渉中なら、販売終了前にすぐご覧下さい!
↓↓
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
交通事故専門行政書士への電話相談付き


慰謝料が数十万も多く貰える可能性があります!


Top >  加害者が死亡した場合は >  交通事故で加害者が死亡。どうやって慰謝料をもらうのか?:

交通事故で加害者が死亡。どうやって慰謝料をもらうのか?:

私の交通事故は、事故後、加害者が死亡しています

交通事故の場合、被害者だけではなく加害者も

死亡するケースがあります


この場合

損害賠償責任は加害者の「相続人」が負うことになりますので

相続人に損害賠償請求をすることが出来ます


ただし、相続人が相続をした場合です


相続人は、3ヶ月以内に相続放棄や限定承認をしない限り

民法上、自動的に一切の財産を無制限に引継ぐことになります

(単純承認)


これは、土地や預貯金のプラス財産だけでなく、借金や

損害賠償などのマイナス財産も引き継ぐということです


相続人が相続したかどうかは、法務局で調べる事も出来ます


法務局で加害者の土地と家の登記簿謄本を閲覧すれば

相続しているかどうか、確認できます

(住所と氏名がわかれば、誰でも閲覧できます)


私は、これにより、加害者の相続人を含めた人たちと示談交渉

することになりました


■相続人とは?


加害者が死亡した場合は、相続人と交渉することに

なりますが、通常の相続では誰が相続人になるのでしょうか?


ここでは、加害者が結婚している男性と仮定して説明します

(あくまで、相続の基本的な例です。遺言状などある場合は別です)


@妻と子供がいる場合

「妻と子供」になります

妻が1/2、残りの1/2を子供の数で等分します


ただし、子供が未成年の場合は、子供の親権者(妻)が

責任を負います


A子供がいない場合

「妻と加害者の親」になります

妻が2/3、残りの1/3を親の数で等分します


B子供も親もいない場合

「妻と加害者の兄弟姉妹」になります

妻が3/4、残りの1/4を兄弟姉妹の数で等分します


C子供も親も兄弟姉妹もいない場合

「妻のみ」となります


また、加害者が勤務中の事故などは

「運行供用者責任」(自賠法3条)が問えるので

相続人の他にも、加害者の勤務先へ損害賠償請求が

出来ます




あなたの動かないクルマ、買い取り査定をやってみませんか?

事故車だから…とあきらめていませんか
『査定依頼』は無料です
少しでも高く買い取ってもらえますよ

(自走可能な車はこちらから)
あなたの愛車は今いくら?



         

加害者が死亡した場合は

関連エントリー

交通事故で加害者が死亡。どうやって慰謝料をもらうのか?:




管理人おすすめサイト
自動車保険を検討されている方から、お礼を言われるサイトです
↓↓
私が、自動車保険 を変えた理由

交通事故の示談交渉で負けないための知識 より抜粋

最近の出来事
自動車保険の更新依頼が来ました

自動車保険の満期って早いですよね・・・。1年なんてあっという間です

今日、ポストに更新の案内が来てました。無事故だったのもあって去年より1万5千円程安くなっていました

合計で8万円程です

昔は、自動車保険は高かったのですが、今は、ネットから申し込んだり、いろんな細分化特約などを組み合わせると安いので助かりますね

例えばここ
15社まとめて無料一括見積もり!

で、気づいたんですが
最近の保険っていろんな特典が付いてますね

例えば、ホテルの割引
レンタカーの割引、レジャー施設の割引からピザの割引まで・・・

株主優待みたいな感じです
という事で、今年も同じ保険会社で更新しました

保険は忘れず、
早めに更新しましょう(^^)

管理人お気に入りサイト